のんびり家の日記

大阪から三重の山里に移住し早13年目。
毎日、薪をくべたお風呂に入り、冬は薪キッチンストーブの生活で楽しい暮らしです。
お米、古代米(赤米と黒米)、お茶、しいたけ、蕎麦や麦、雑穀、日々の畑のお野菜の自給率アップを目指し半のんびり家半楽農しています。

のんびり家は、発酵建てのインディゴ染めや身近にある植物を染材として季節の草木染めをしています。体にも地球にも優しいお洋服やもんぺや股引きオシャレ野良着も展開中◎
お店にも寄ってみて下さいね〜

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 山の神とチキントラクター | TOP | 2018年の始まり〜 >>

2017.12.07 Thursday

廃材利用の自作チキントラクター完成〜!

0

    JUGEMテーマ:田舎暮らし

     

    いつも通りの慌ただしい朝。

    ランドセルからテストがいっぱい出てきた!

    思わず、かつおかっ!っと突っ込む母。笑。


    今日も冷えますぅぅぅ・・・

    初雪がチラチラ舞っていた日もあったけど、貰った廃材の建具を利用した武ちゃん自作のチキントラクターが完成!

     


    入り口は、格子を利用し上にスライド方式に。

    OHーーーーーーーー!!エクセレント♡♡♡

     

    軽量とコンパクト化を考え、格子扉は取り外し式に。

    屋根に兆番をつけたので、折りたたみ可能◎


    鶏が入ったら、格子の扉を開けて、産卵箱とドッキングします↓

     

     

    にわとりは、とっても賢い。

    放していても、夜になったら鳥小屋にちゃんと入って寝ます。

    うちにあるもう一つの鶏たちの遊び場、竹ドームにも私たちが餌を持って一緒に行ったら自分たちで入っていくよ。


    除草して欲しい場所が、鳥小屋から少し距離があるので鶏を鳥小屋から移動時に運ぶ箱も、今回は廃材で自作。

    こっちは、しらす?を干していた網と、これも建具を再利用した格子扉を作成↓

     

     

     

     

    チキントラクターとは、移動式の鳥小屋の事で床はありません。

    鶏たちが、自由に草を食べて除草し耕してくれて、

    糞で土を肥やすという自然の知恵を生かした素晴らしい循環システム◎

     

    本当にあっという間に草がなくなっていくのです。

    ありがた〜い!


    にわとりは、虫や雑草を食べてくれて、そしてたまごを産んでくれる。
    にわとりちゃんに、感謝〜♡♡

     

     


    コメント

    コメントする









    ▲top